老舗時計の修理

ゼンマイ

ロレックスの時計はゼンマイで動くために定期的なオーバーホールが不可欠です。修理は購入店や日本ロレックスに直接持ち込む他にも、ロレックス郵送専門のサービスセンターが東京と大阪にあるので郵送での依頼も出来ます。

時計愛好家にオススメ

メンズ

オメガの修理受付窓口を利用してメーカーに修理を頼むとプロが行ってくれるので人気です。しかし結構予算が必要になるので、ちょっと修理してもらいたいときは一般の時計店を利用すると安い金額で対応してくれます。

空枠を使う場合

アクセサリー

ジュエリーリフォームとは使わなくなったジュエリーを作り直して新しいデザインに作り直すことです。リフォームで一番簡単な方法は既に出来上がっている空枠を使う方法です。石を留めるだけで完成するのでお金も時間も節約出来ます。

OMEGAはメンテしよう

腕時計

メーカーは高い

人気時計ブランドと言えばオメガです。結構な値段がする時計なので定期的にメンテナンスしてきれいな状態で使いましょう。メンテナンスは外的なものなら自分でも出来るのですが、内部のメンテナンスはプロじゃないと難しいといえます。そこでオーバーホールサービスを利用して行うと良いです。しかしオメガのメーカーにオーバーホールをしてもらう場合はかなりの金額が必要になるので注意しておきましょう。あまりお金が使えないのであればメーカーに頼るよりも一般の時計店に出したほうがいいです。一般のお店ではメーカー品のオーバーホールをしているのですが、メーカーよりも安く利用できます。修理時のパーツは純正ではない分安くなっているのです。

クオーツと機械式は違う

オメガには2つの時計があってクオーツと機械式になります。これらのものは内部構造が違っているので覚えておきましょう。機械式時計は基本的に寿命が4年位と言われています。長期の利用を行っていると内部が劣化してくれるので4年単位でオーバーホールをしてもらうと良いです。一方機械式は非常に複雑な構造をしていてデリケートな時計になります。こちらもクオーツ同様に4年位の単位でオーバーホールするのがいいです。クオーツは結構作りがしっかりしているだけに機械式ほどオーバーホールをしなくも良くなっています。ただし状態が悪ければオメガのオーバーホール代金は上がってしまうので機械式やクオーツは一定の周期で行うのが適切といえます。