空枠を使う場合|人気時計ブランドのオメガのオーバーホールはメンテナンスが大事

空枠を使う場合

アクセサリー

簡単な方法

デザインなどが古くなって使わなくなったジュエリーはどうすればよいのでしょうか。貴金属を使ったジュエリーはそのままでも価値があるので、眠ったままにしておくのは惜しいですから、リフォームをお勧めします。ジュエリーリフォームとは古いジュエリーを再利用して新しいデザインに作り直すことで、リメイクとも呼ばれます。リフォームを一番簡単に安く行えるのが空枠を使う方法です。空枠とは既に出来上がっている枠に宝石を留めるだけで完成するパーツのことです。空枠で気に入るデザインがある場合はデザイン料などが別に掛かりませんので安く作れます。空枠を扱っている宝石店やデパートにもありますのでリフォームをお考えのかたは一度見に行くことをお勧めします。

リメイクの利点など

空枠は石を留めるだけなど比較的簡単に出来上がるために日数も早く仕上がります。また古い地金は使用しませんが、換金して代金から引くことが出来ますので新品を買うよりも安くすることが出来ます。石のサイズが合わない、特殊な形の石などの場合にはリカットも出来ますので店に相談するのが良いでしょう。昔に購入したジュエリーは地金が安い時代に作られているために、地金が高騰している現在同じデザインを作るとすると価格は当時よりもかなり高くなるでしょう。特に金やプラチナは安い時に比べると数倍もの価格になっていることもあり、リフォームに手持ちの地金を充当するのはとても有利だと言えます。家で眠っているジュエリーがあるならリフォームがお勧めです。